2020年07月31日

滝沢カレン

「昨日は好き、今日は嫌い」

「起きたときの気分で決める」

過去に出演したトークバラエティ番組では、熱しやすく冷めやすい自身の恋愛観についてそう語っていた滝沢カレン(28)だが、今回の恋は、どうやら本物のようだ。多くの熱愛報道があった2020年上半期だが、この二人の関係は、世間から祝福されるだろう

しとしとと雨が降る7月中旬の東京・神楽坂(新宿区)。夜8時半を回った頃、坂の途中に停まったタクシーから、キャップにマスク姿の滝沢が姿を現した。ばっちりコロナ対策スタイルでも、170pの長身にスラリと伸びた長い脚、超小顔な彼女は、マスクをしていたところで人目を惹ひく。近くの雑居ビルに向かった彼女はエレベーターに乗り、2階の焼き肉店へと上がって行った。

「この夜は、知人の会社経営者らと焼き肉会を開いたそうです。仲の良い友人に加え、昨年の夏に熱愛が明らかになった年下のイケメンモデルも一緒だったようです」(滝沢の知人)

年下モデルの名は、太田光る(23)。似たような名前だが『爆笑問題』のあの人とはまったくの無関係である。何かと話題の恋愛リアリティ番組『テラスハウス』に’16年に出演。モデル業が休みの日は大工として働いていたというだけあり、鍛え抜かれたバキバキボディは、テラハファンの視線をクギ付けにした。二人の交際は、知人の紹介で去年の5月頃から始まったという。

そんな真剣交際中のカレ氏と焼き肉を愉たのしんだ滝沢が再び姿を現したのは、約2時間後の夜10時半。まず、太田が先にエレベーターを降り、ビルの前に停まっていた迎車タクシーに乗り込む。

その直後、滝沢がビルの外へ。タクシーは後部座席のドアを開けたまま待っていたが、彼女は周囲を警戒するように顔を上げると、何かを察知したように素通り。スマホを耳に当てながら、別のタクシーに足早に乗り込んだ。

別々のタクシーだったものの、向かった先は同じ。滝沢の自宅である都内の高級マンションだった。

「カレンはそれほど交際を隠す気がないのか、親しい友人との食事会にはよく太田君と一緒に来ていますよ。カレンの性格は、プライベートでもテレビとまったく同じ。ちょっと天然だけど裏表がなく、誰からも好かれている。お酒を飲んでハシャいだときには、『カレ(太田)とは結婚も考えている』と言っていました。太田君は毎日のようにカレンの家に行っているみたいですね」(前出・知人)

コロナ禍で沈鬱とした世間に、明るいニュースが届く日は近いかも。

7月31日発売の『FRIDAY』最新号では、焼き肉店から出てきた2人の姿を掲載している。
ラベル:滝沢カレン
posted by こばちゃん at 09:44| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

株式会社TOKIO

TOKIOの城島茂さんが社長を務める「株式会社TOKIO」(東京都港区)の登記簿が、2020年7月28日までに閲覧できるようになった。

 代表取締役には親会社の藤島ジュリー景子社長が就任し、映画制作などの事業を計画しているようだ。

■本店所在地はジャニーズ事務所と同じ

 ジャニーズ事務所は7月22日、TOKIOの城島さん、国分太一さん、松岡昌宏さんが、同社の関連会社として「株式会社TOKIO」を設立すると発表した。社長は城島さんが、残りの二人が副社長に就任し、2021年4月1日から本格始動する。メンバーの長瀬智也さんは退所が決まった。

 3人は7月22日、一部スポーツ紙や週刊誌の取材に応じ、福島県産の木を使った名刺づくりや、他社との協業によるスマートフォン向けのゲーム開発など、具体的な構想を明かしたという。

 株式会社TOKIOの登記簿を確認すると、設立は7月22日、資本金は1000万、本店所在地はジャニーズ事務所と同じとなっている。

 代表取締役は、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子・代表取締役社長が就任し、城島さん、国分さん、松岡さんが取締役に名を連ねる。城島さんは代表権のない取締役社長ということになる。

事業目的として「芸能人・文化人等のマネジメント」など8点
 事業目的には「芸能人・文化人等のマネジメント」「イベント・コンサート・講演会等の企画、制作及び運営」「本・グッズ・CD・DVD等の商品の企画、制作及び製造販売」「映画・テレビ番組等の企画、制作及び運営」「著作権・著作隣接権等の管理」「広告の制作、代理店業」「不動産の管理及び運用」「前各号に付帯関連する一切の事業」の8点を挙げている。

 ジャニーズ事務所の登記簿も確認すると、事業目的は「アーチストの育成」「所属アーチストの出演のための業務」「宣伝広告に関する製作」「各種宣伝刊行物の発行」「芸能教習所の経営」「各種イベントの企画立案並びに映画・演劇・コンサート・講座等のチケット販売」「各種催し物のためのイベント施設の賃貸」「不動産の賃貸借、売買及びその仲介並びに所有、管理及び利用」「不動産に関するコンサルティング業」「前各号に附帯する一切の業務」の10点。

 滝沢秀明氏が代表取締役社長を務め、ジャニーズJr.をマネジメントする「ジャニーズアイランド」(東京都渋谷区)では、「タレントの育成」「タレントの宣伝業務」「Web配信事業の運営」「スタジオ・ダンスレッスン場・ジムの運営」「劇場・飲食店・ショップの運営」「出版・広告宣伝物の制作・発行」「各種イベントの企画立案」「各種催し物のための施設の賃貸」「前各号に附帯する一切の業務」の9点だ。
ラベル:株式会社TOKIO
posted by こばちゃん at 07:42| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

紅蓮華

LiSA「紅蓮華」(ぐれんげ)が、7月29日発表の最新「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で、週間DL数1.4万DL(13,678DL)、累積DL数100.2万DL(1,001,773DL)を記録。同じランキング「歴代累積DL数記録」で、米津玄師「Lemon」「馬と鹿」が、それぞれ2018/5/14付、2020/5/25付で達成したのに続き、史上3作目、女性アーティスト作品としては史上初のデジタルシングル100万DL突破作品となった

 重厚で激しいロックサウンドと激しい思いが伝わる歌詞、LiSAのパワフルな歌声が魅力の本作は、大ヒットテレビアニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)のオープニングテーマとして、昨年4月の配信開始から1年以上にわたるロングセールスを記録。また現在はカラオケでも人気で、6/1付から前月7/20付まで8週連続1位を獲得している。
ラベル:紅蓮華
posted by こばちゃん at 09:46| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

TOKIO

「節目、節目にいろんな話をするんですね、われわれTOKIOっていうのは。その会議の中で自分がやってみたい方向性の話は随時聞いていたものですから、今年頭に(長瀬から退所と)言われたときにはもう、『そんなこと言うなよ』って感じではなかったです

たぶん、時間をかけて彼なりに丁寧にゆっくり、説得してたのかな。説明してくれたのかな。あのコすごいやさしいヤツなんで。俺たちを傷つけないように考えて動いていたと思うんです」

本誌に神妙に語るのは、TOKIOの松岡昌宏(43)。

7月22日、メンバーの長瀬智也(41)が、来年3月末でジャニーズ事務所を退所すると発表した。退所後は芸能界から次の場所へ、クリエーターに転身するという。

残る城島茂(49)、国分太一(45)と松岡の3人は、故・ジャニー喜多川氏からもらった「TOKIO」の屋号を守っていくため、来年4月からジャニーズ事務所の関連会社として「株式会社TOKIO」を設立。リーダーの城島が社長に、国分と松岡が副社長となり、国分が企画、松岡が広報を担当する。

国分「僕らのタレントイメージって、手作りの印象が強いと思うんです。モノづくり、いろいろなものを作っている。それなら会社も作ってみようかと。それで、全国の町おこしを手伝うとか。僕でいうとキャンプが大好きなので、キャンプ場をプロデュースするとか。職人さんを応援する場所を僕らの会社から配信していく、そんなことができたらと考えています」

■松岡が明かした山口への報告

松岡は、元メンバーの山口達也(48)にも長瀬の退所と新会社設立を21日に報告したことも明かしてくれた。長瀬の来春退所を受け、城島・国分・松岡が本誌だけに語ったTOKIO26年間の本音――。

デビューから26年、城島、国分、松岡の3人によれば、ここに至るまで「TOKIOの危機は結構あった」と口をそろえる。

国分「1人1回くらいはあるんじゃないですか。辞めたいとかもう解散したいとか。僕もデビュー5年目くらいで“もうちょっとヤだな”って思ったときもありました。全速力でずっと仕事をしていると、追いつかないときもあるんですよ。僕ら幸せなことに若いころからピンの仕事もやってたりするので、そこのバランスの取り方がわかんないままやって。そんなことを繰り返して26年続いてきたので」

松岡「僕も20代前半のときかな。いつもいることが当たり前なものがナアナアになってきたことへのイライラが。夫婦もそうだと思うんですけど(笑)。決して大人になれてなかったので、『ふざけんな、そんなん俺ができるわけねーだろ!』と思いながらやってました」

国分「俺、それ覚えてる(笑)」

城島「当時、10代の人間もいたり、自分も20代前半だったり、みんなヤンチャだったんで、ルール作っても守れるわけないっていう考えもあって。ただ5人集まったときにルールに縛られるようなグループじゃないほうがいいなっていう思いはちょっとありました」

■松岡「26年、よく続いたなって…」

松岡「言い方を変えると、26年、よく続いたなって……」

最初の“解体危機”から22年、5人それぞれの不満が噴出するたびにTOKIOは調整を繰り返してきた、と3人は訴える。

松岡「そのたびに溝を埋め合うんですよ。二十数年やって、それで今回彼(長瀬)の中で脱退という形になったのは、やはり彼が40歳を超えたっていうところが1つのキッカケだったとわれわれも聞いてますし。『このままTOKIOをやっていくのも楽しいけど、もう1個チャレンジしたいことがある』って。そのチャレンジが何かはわれわれにも教えてくれないんです。それは後で結果でわかるよっていう……」

ほかのメンバーにも知らせなかった長瀬のやりたいこととは……。ある音楽関係者はこう語る。

「近年は音楽に加え、洋服のデザインにも携わり、映像作品、DJ、バイク、車にも凝っていました。仲間たちと海外から輸入してきた部品でクラシックカーやバイクを組み立て、一点物として業界誌などからも注目されていた。裏方として事務所やTOKIOの枠組みを超えた、新しいモノづくりをしたいということのようです」
ラベル:TOKIO
posted by こばちゃん at 09:28| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

YouTube著作権 虚偽申請

YouTubeに自作のカバー動画を投稿したら、謎の団体から著作権侵害とのメールが――。

 他者の投稿した動画に対し、その著作権者を偽って名乗り、不当に収益をかすめ取ろうとする手口が相次いでいる。なぜこんなことが可能なのか、そしてその対策は。現場の声を探った。

■VTuberも被害に...J-CASTが聞いた

 J-CASTニュースの取材に応えたのは、VTuberとして活動する「朝ノ瑠璃」さん。6月19日、投稿したMV(ミュージックビデオ)に著作権の権利団体を名乗る団体から申請が入り、不正に収益が流れているという被害に遭った旨のツイートをしていた。

 朝ノ瑠璃さんはアニメ「ひぐらしのなく頃に」から「why, or why not」をギターアレンジでカバーし、YouTubeに投稿した。この曲はJASRACが著作権を管理しており、JASRACはYouTubeと利用許諾締結を結んで権利を処理しているため、ユーザーがJASRACに個別に利用許諾を得る必要はない。

 ところがこれを投稿したところ、すぐに著作権を主張する通知が来た。通知があったのは6つの団体からであった。

 通知には「(団体名)さんが所有またはライセンスを所持しているコンテンツが含まれている可能性があります。引き続き YouTube には表示されますが、一緒に広告が掲載される可能性があります。」という文面がある。

 これがあると動画に広告が表示され、その収益が著作権を主張してきた団体に入る仕組みになっている。本来は権利関係を持たないにもかかわらず、勝手に主張してきた団体に収益が入ってしまうのである。

 これらの団体名をネットで検索すると、同様の被害に遭ったとの報告が多数寄せられている。中には実在する海外の著作権団体と同じ名称を名乗るものもあるが、いずれも活動実態は定かでない。

 朝ノ瑠璃さんの周りでも同様の体験談があったそうだ。「異議申し立てをすると却下される、最悪の場合チャンネルがBANされてしまうこともあるらしく、推測ではありますが、泣き寝入り状態の方もいらっしゃるかと思います」と推測しており、YouTube側の対応が後手後手なのではないかと指摘する。

弁護士に話を聞いた
  なぜこのような手口が可能なのか。弁護士でYouTubeチャンネルも開設している弁護士法人ATBの藤吉修崇弁護士に、ネット上の著作権運用について取材した。 まず著作権とは何なのか。藤吉弁護士は、

「そもそも著作権というのは、著作物を自分しか扱えないという権利、人にやめろと言える権利です。たとえば、複製権というものがありますが、これは著作物と同じものを作ること(たとえば本をコピー機でコピーをしたり)は本来著作権者しかやってはいけなく、無断でやった人にやめろと言える、これが著作権です」
  「カバー動画を作成した時点で、音楽に加えて歌詞がある場合は歌詞の複製権を侵害します。また、YouTubeにアップした場合は、音楽と歌詞の公衆送信権もしくは公衆送信可能化権を侵害することになります」

 と解説する。本来はどんな楽曲でも勝手に演奏しアップロードすれば諸権利の侵害となるが、YouTubeでは「一定数の曲は著作権の団体(JASRACなど)が管理しており、その主要団体はYouTubeに使用の許諾を包括的に行っていて、YouTubeの収益を受け取れるような仕組みがすでにできあがっております」(藤吉弁護士)。

 しかし、こうして一括して権利処理されるグループに含まれなかった楽曲が多数ある。それらについては「著作権者のできる方法がYouTube上定められており、それは1:放置する、2:収益をもらう、3:削除してもらうということになるのです」という。この時、実際は権利者でなくとも権利団体を名乗って収益をかすめとることができてしまうのだそうだ。それが前出のような虚偽申請というわけだ。

  そして藤吉弁護士によれば、毎日無数の動画が投稿されるYouTubeでは、それらが正当な権利団体によるものかチェックする余裕がない。この「オペレーションの限界」により、問題が生じていると指摘した。動画投稿者もYouTube側も、申請をしてきたのが正当な権利団体かどうか確かめる余裕がなければ「やりたい放題」になりかねない。

  しかし藤吉弁護士は「虚偽の申請をして広告費を得る行為は詐欺行為です」ときっぱり指摘する。詐欺罪として訴えられる余地もあるとのことだ。

Content IDの悪用を監視
 YouTubeを運営するGoogleではどんな対応をとっているのか。Google日本法人に取材を行うと、「Content IDの不正使用対策」という形で、虚偽申請に対応しているという回答があった。

 Content(コンテンツ)IDは著作権者が自分のコンテンツを保護するためのツールで、YouTubeにアップロードされた動画を、著作権者が登録したファイルのデータベースと照合しスキャンする。無断でアップされた権利動画に対しては、藤吉弁護士が指摘したように収益を受け取ることが可能だ。

 しかし、本来の著作権者ではない集団がこれを悪用すれば、前出の朝ノ瑠璃さんが被害にあったように、動画投稿と同時に虚偽申請ができてしまう。これにGoogle側は、

「このようなツールの使用状況を常時確認し、著作権システムの乱用を防ぐための専任チームを設けています。このチームは、ツールの不正使用を調査し、コンテンツがブロックされる前に不正確な主張を防止し、検出された場合にはコンテンツIDから不正な参照ファイルを削除します。システムを繰り返し悪用した場合、YouTubeは特定の著作権ツールへのアクセスを取り消す場合もあります」

 と答えている。

 虚偽申請を行ったユーザーをYouTubeが告訴した事例もあり、手口はネットユーザーの間で認識されつつある。とはいえ、現状では「いたちごっこ」の感が否めない。

 前述の朝ノ瑠璃さんはこう憤る。

「原曲のアーティストさんへのリスペクトをしっかり持ち、きちんと権利面を調べた上で歌ってみた動画を出しているため、その収益がアーティストさんや権利者さんではなく、不正団体と共有されているというのはとても悔しいです」
  「取り締まれないほどに増えてきたのかもしれませんが、リスペクトをもって動画を投稿し、本家アーティスト様へ還元するのではなく、人のふんどしで相撲をとる輩が存在することはただただ残念でなりません」
posted by こばちゃん at 09:38| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

アントニオ猪木 難病

昨年、少し耳が聞こえなくなって病院にかかったんです。そのときにいろいろな検査をしてもらい、心アミロイドーシスという難病に罹っていることが判明しました。それが昨年の秋ごろです。なんでも、心臓にアミロイドという悪い“膜”ができているらしい。そのため心臓の機能が落ち、全身に充分な血液を送ることが難しくなるそうです。

 この数年、息が苦しいと感じても、単に老化が原因だと思っていました。アミロイドという変な病巣が関係しているなんて意識もなかったな。いまはそのための薬を飲んでいるけど、これがまたべらぼうに高い。薬代のためにまだまだ働かなくちゃいけないよ。

〈 “燃える闘魂”アントニオ猪木は1960年、力道山にスカウトされ日本プロレス入り。デビューから60年が経つ。“いつ何時、誰の挑戦でも受ける”を信条にスポットライトを浴び続けてきた。しかし、「元気ですか!」と叫ぶ、あの力強さとは裏腹の難病告白。今年2月に77歳となり、「喜寿を祝う会」では元気に闘魂ビンタを喰らわせていたが、それも病いを押してのことか……。もっとも、紡がれる言葉はよどみない。淡々と、難病との闘いを語りはじめた。〉

 思い起こせば、十何年か前、リングに駆け上がったときに“あれ? こんなに息切れするかな”と感じたのが最初でした。5、6年前からは階段の上り下りで息切れするようになった。それで何かあったわけではないんです。難病が分かってから振り返ると、私はだいぶ前から足が冷えやすくてね。いわゆる冷え性です。それと2年前に腰の神経の手術をして、車椅子生活だったときはむくみが酷かった。これらもアミロイドが原因だったんじゃないかな。

 いまは、歩くのもちょっと苦しい。昨年妻を亡くして一人暮らしなので、倒れたりすると大変。だから体がキツいときは無理せず休むようにしています。コロナもあるし、施設に行ってリハビリする時間も取れない。外出を極力控え、自分なりに自宅の廊下などを歩いています。これまで心臓のトレーニングはしてきたんですが、アミロイドは別物。とにかく無理をしないというのが現在の基本です。

〈ここで一旦、猪木氏が直面することになった大きな試練に触れておきたい。「日本アミロイドーシス学会」幹事で丸子中央病院内科医・信州大学特任准教授の小山潤氏が解説する。

「肝臓で作られる、トランスサイレチンというたんぱく質の変性、沈着に起因します。このたんぱく質がさまざまな組織や臓器に沈着してアミロイドと呼ばれる物質ができ、臓器障害を引き起こすのです。アミロイドが心臓の心筋細胞間質に溜まった状態が心アミロイドーシス。アミロイドが心筋を圧迫して心臓のポンプ機能が異常をきたし、血液が送れなくなって心不全になるわけです」

 息切れやむくみといった症状が出て、重い場合は夜間に呼吸困難になることも。発症から10年ほどで命を落とすケースも少なくないという。〉

私は昔から心臓には自信がありました。マラソン選手が高地トレーニングをするような場所、たとえばエチオピアなどの空気が薄い高地でトレーニングを行ってきたからです。20段くらいの階段を走って上り下りする。これをものすごい数、繰り返しました。潜水も得意で、パラオなんかの海で潜ったりしました。海女さんじゃないですが3分近く潜れます。だから私の心臓は世界一強いんじゃないかと過信していたことになります。医師と話す中で聞く限りでは、結局、心臓は強いのに膜が被(かぶ)っちゃったわけです。それが働きを悪くしているから血液が循環せず、腰から下に血液が回らなくて、それほど寒くなくても冷える。ふだんから冷えないよう温めていますよ。

 それからもう一つ。私の家族も心アミロイドーシスが死因だったのではないかと疑っています。うちの家系はみんな、心臓で逝っているんですよ。親父は56歳で亡くなり、兄も2人とも心臓でした。みんな突然パタッと倒れてしまってね。一番上の兄は、朝、寝室がある2階から水を飲みに降りたら、冷蔵庫の前で動かなくなってしまった。私の二つ上の次兄はがんも患っていたんだけど、いまから2年前、“ちょっと調子が悪い”と119番をしたら、救急車が来る前に急に倒れて逝ってしまいました。

 それぞれの症状や死因について詳しく聞いてはいないけど、みんな心臓病です。いまとなっては心不全か心アミロイドーシスだったかも分かりません。でもうちの家系は、逝くときは心臓系だと覚悟しています。

 聞けば、心アミロイドーシスという難病は、さまざまなことが判明してきたのはこの数年といいます。私自身は遺伝だと思っているんだけど、調べたところ、遺伝すると言う医師もいれば、遺伝じゃないと話す医師もいる。私も後天性との診断を受けましたが、現時点ではまだよく分からない部分もある。また、私は冷え性のほかにも糖尿病だとか胆石だとか多くの持病があります。先ほども言いましたが、私は心臓のポンプが弱くなって血液がうまく循環しない。それで手術もできないらしいんです。

 で、医師と慎重に検討した結果、今年の3月からビンダケルという薬を飲みはじめました。最近、処方されるようになった薬で、治すというより進行を止めるものだと聞いています。心臓に網みたいにかかっているアミロイドを溶かしていくというのかな。薬を処方できる医師も日本にはそれほど多くなくて、まだまだ研究が進んでないんですよ。

 それもこれも、これまでこの病気の存在が表に出てこなかったから。心アミロイドーシスは100万人に数人という難病中の難病とされる病気。患者数が少なすぎて、コストをかけて薬を作っても割に合わなかったのでしょうか。そのビンダケルは、昨年春ごろに追加になったばかりと聞いています。

 効果のほどはと聞かれても、私にはまだよく分からない。周囲は、「よくなっているように見えます」と言うんですけどね。自分ではどこがどうよくなったのか、さっぱり分からない。薬は進行を止めるためなので、服用していなかったら、悪化していたかもしれません。正直、実感はないんだけど、むくみについては、ほとんどなくなりましたね。痛み止めのように効果が出るわけじゃないので難しいんです。薬が自分に合っているのかも分からないですし。

 それと、なによりこれがやたらと高い。1日4錠、毎日飲まなきゃならない。1カプセルが約4万4千円。1日で約17万6千円だ。年間だとこれは莫大な金額になります(註・単純計算で年6400万円)。私は難病申請も認定されたのでよかった。どれくらい安くなるかは、詳しくは分かりませんけど。

 副作用は気にしたことがないね。そうだ、副作用は薬代が高いこと! 本当に、薬価を聞いて、そんなにするのかよって。この歳でこれからも稼がなきゃいけないから大変ですよ。だけど私は、“落ちこんでもしょうがない。いつお迎えが来ても構わない”と思っています。罹ってしまったものは仕方ないですから。遺伝かどうかはまだはっきりしない部分もあるけれど、遺伝だったら、親父はいい遺産を残してくれたと思いますよ。なぜなら、セコい話だけど、この年齢になっても薬が高いから働くしかないんでね。頑張って自分の老体にムチ打たなきゃいけないから、家で寝たきりになんてなれない。その点はありがたいなあ。

 今回お話ししたのも、いまさら隠し立てすることはないと思ったからです。「元気ですか!」の掛け声通り、私は元気と健康が売りものですが、実際は本当に傷だらけ。傷は歳の数より多いぐらいです。首から肩から膝から、全身、手術しました。それでもこうやって生かされている。それ自体がありがたいと感じています。

 アミロイドは知らないことが一番怖い。知っていれば対処法も分かる。それも私が公表した理由です。これから研究が進めば患者数は増えるんじゃないかな。というのも、これに罹患しながら気づいていない人が多いらしいから。心不全だと思っていたら、実は心アミロイドーシスだったという人が増えると思います。

〈 猪木氏が言うように、専門家も、今後、心アミロイドーシスの患者数は、検査の普及によって増えると予測している。

 今年3月、日本循環器学会などが策定した心アミロイドーシスの診療ガイドラインには、実数は示されていないが、現時点では《100万人あたり6・1人と推定される》。このガイドライン策定にたずさわった、高知大学老年病・循環器内科教授の北岡裕章氏がこう語る。

「心アミロイドーシスの患者さんはご高齢の方が多く、いままでは精密検査を行う負担が大きすぎました。従来の検査は心筋生検といって、カテーテルを使って心臓の組織を採取し、アミロイドを確認していたのです。しかし近年は、放射性医薬品を注射で投与する核医学検査でかなりの確率で疑うことができるようになってきました。この検査方法はまだ保険適用外ですが」

 適用されれば、隠れた罹患者が把握でき、患者数は万単位まで増えることが考えられるという。これによって対処・予防を行えば、心不全による死亡を抑えられるかもしれない。

「現在、日本国内には100万人を超す心不全患者がいるとされ、今年は120万人に達すると推計されています(註・がん患者も約100万人)。それだけ多くの心不全患者が入退院を繰り返しているのです。医学の世界ではこの問題への関心が非常に大きいのです。心不全患者のうち心アミロイドーシスと判明した患者さんは、猪木さんと同じようにビンダケル服用で進行を抑制することができるかもしれません。ビンダケルは2年前に海外で、ご高齢の方に多い心アミロイドーシスに効果があることが分かり、日本でも昨年から保険が適用されています。まずは、正しい診断が大事ですので、心不全の患者さんは専門医を受診されることをお勧めします」(同)

 心臓の不調で悩む人々のうち一定数に起こり得る心アミロイドーシスの進行を、ビンダケルの服用で止められる。猪木氏の告白は、そんな事実を世に知らしめる意義もあるのだ。なお、懸念のある方は日本循環器学会が公表している「ビンダケル導入施設・医師認定」の一覧を参照いただきたい。全国の大学病院など80カ所の施設で約100人の医師がこの薬剤を扱っている。

 ところでビンダケルの薬代だが、厚労省の難病指定により患者の自己負担額にも補助を受けられる。厚労省に訊ねると、

「ビンダケルはファイザー株式会社から発売されています。今年4月時点の価格が1錠4万3672・8円ですが、15年1月に難病指定された心アミロイドーシスでは保険が適用され、自己負担は2割。年収で決まる市町村民税の課税額により、負担額には上限があります。年収80万円以下の方は月2500円、年収810万円以上になっても月3万円です」

 患者は最高で年36万円支払えばいいわけだ。さて、最後に猪木氏の話に戻るが、その口調は“いつ何時、誰の挑戦でも受ける”と言わんばかりに滑らかになった。〉

 心アミロイドーシスのおかげでまだまだ自分にムチを打たなきゃいけないけど、変わったことがある。体重を気にするようになりましたね。朝と夜、体重を測る。まあ、その変化が心臓や体調にどう影響するかは分からないけど。

 いまは2キロ増えただけでも体が重たく感じるんです。これまでは2キロなんてどうってことなかったのにね。幸せなことに、友人や関係者、みんながご馳走を用意してくれるから、残したら悪いと思って食べすぎちゃう。すると2キロくらいすぐ増えるじゃないですか。病気が分かるまでは、全盛期は3キロくらいの肉を食べていたけど、ヒレ肉をちょっとつまむ程度になりました。

 これからは食事面も厳しく管理して、付き合いも控えるように心掛けなくてはいけません。最近は私の病気を知っている人が増えてきたのと、コロナもあって会食には行かずに済んでいるね。妻を亡くして一人だから、食事は事務所関係者が用意してくれる。サラダと適当なおかずが多い。炭水化物はほとんど摂らないかな。やっぱり肉を食べたくなるときもあるけどね。

 みんなは私に、「100歳まで生きてください」と言う。100歳まで元気に生きられればいいけど、それだけを目標にするのではなく、どう生きて、考え、どのように行動できるかが重要です。元気にしていれば心のリハビリにもなる! 私自身の心のリハビリとしての目標の一つは、世界のごみをきれいにしたいということ。

 また猪木が大風呂敷を広げていると笑われるかもしれないけど、これからは環境問題や汚染問題に取り組んでいきます。まだまだ、「元気ですか!」の精神でアミロイドを倒しますよ! 

「週刊新潮」2020年7月23日号 掲載
posted by こばちゃん at 08:53| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

山崎裕太 コロナウイルス

俳優・山崎裕太(39)が新型コロナウイルスに感染したと、24日、所属事務所が発表した。

 19日夜に倦怠感があり、翌日に回復したが、23日に38度の発熱があり、抗原検査を受けたところ陽性が確認された。PCR検査は受けていないが、味覚異常の症状もあり、感染と診断された。現在は都内病院に入院し、発熱と味覚障害があるという。

 山崎は子役時代から活躍し、「あっぱれさんま大先生」にも出演。「毛利元就」などのNHK大河ドラマや、「大岡越前」「リバース」など多数の映画、ドラマに出演している。
posted by こばちゃん at 09:17| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

TOKIO長瀬 福島応援団

来年3月末でTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを発表した長瀬智也(41)が、グループが2012年から携わる福島県の農林水産物応援企画「ふくしまプライド。」の新CMに出演予定であることが23日分かった。CMは秋口から放送されるという。

 今月15日から放送中の現CMでは城島茂(49)、松岡昌宏(43)、国分太一(45)の3人が個別に名産品をPR。長瀬はメインポスターへの参加のみだった。CM発表当時、長瀬の不参加を心配する声が出ていたが、新作では4人がそろう方向だ。

 TOKIOと福島県の関わりは、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画「DASH村」から始まった。何もない更地から村を開拓する人気企画で、当初は所在地を公表していなかった。だが2011年の東日本大震災に伴う原発事故の影響を受け被災したことを公表。グループ自ら広告塔となり同県をもり立ててきた。

 脱退と退所発表から一夜明けたこの日、福島県のPR事業に関わる関係者から長瀬への感謝と期待の声が相次いだ。「ふくしまプライド。」事業局に勤務する阿部良一さん(53)は「皆さんのおかげで、農業に興味を持つ若者が増えた。長瀬さんが退所されるのは残念ですが、またいつかみんなで“DASH村”をやってほしい」と願いを込めた。都内のアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」館長の小山勉さん(44)も「震災で一番大変な時も、そのあとも風評被害払拭(ふっしょく)のためにも活動してもらえた。先方が了承してもらえるなら今後も一緒にやっていきたい」と話した。
posted by こばちゃん at 08:04| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

サトウのごはん 賞味期限が1年に延長

佐藤食品工業は、8月1日製造分から無菌化包装米飯製品「サトウのごはん」の賞味期限を1年に延長する。

炊飯時の加熱時間・温度に関する研究により、水分保持力を高め、より安定的に風味、食感が保たれることが保存試験で実証されたため、賞味期限を従来の10カ月から1年に延長する。対象はサトウのごはん 白米製品で、一部商品は対象外。

同社では1988年から無菌化包装米飯製品の製造を開始。発売当初の賞味期限は6カ月だったが、2005年より8カ月に、2013年から10カ月に延長していた。

また、賞味期限が1年となったことから、表示を「年月日」から「年月」へ変更。日付表示を無くすことで、食品ロス削減にも取り組む。
posted by こばちゃん at 08:04| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

横浜流星

俳優の横浜流星さん(23)が新型コロナウイルスに感染し、入院した。21日、所属事務所が発表した。

 発表によると、横浜さんは20日夜に舞台の稽古から帰宅する途中に倦怠(けんたい)感と発熱症状があり、深夜に医療機関を受診。PCR検査の結果はまだ出ていないものの、ウイルスの抗原検査の結果が陽性だったため、感染していると判断されたという。

 明治座で8月6日に開幕予定だった横浜さん主演の舞台「巌流島」の東京公演は中止になった。

 横浜さんは8月12日開始の日本テレビ系ドラマ「私たちはどうかしている」で主演を予定している。同局宣伝部は「横浜さんの体調が回復したり、そのほか撮影の条件が整ったりするまで撮影は止める」と説明。初回を予定通り放送するか、延期するかについては「検討中」としている。横浜さんはそのほか、最近同局系のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」の収録に参加していたという。
ラベル:横浜流星
posted by こばちゃん at 09:40| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする