2020年07月04日

ペッパーランチ

外食大手のペッパーフードサービスは3日、ステーキチェーン「ペッパーランチ」を運営する子会社の全株式を投資ファンドのJ―STARに売却すると発表した。売却額は85億円。

 ペッパー社は同時に、「ペッパーランチ」と「いきなり!ステーキ」の計114店舗の閉店を決めた。国内では5月末時点で、「ペッパーランチ」を約190店、「いきなり!」を約410店運営していた。「いきなり!」で働く従業員については、店舗閉鎖に伴い約200人の希望退職も募集する。

 また、米国子会社については、米連邦破産法に基づく破産の申請も行ったと発表した。米国では、4店舗が営業を続けていた。
posted by こばちゃん at 09:37| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする