2020年07月23日

サトウのごはん 賞味期限が1年に延長

佐藤食品工業は、8月1日製造分から無菌化包装米飯製品「サトウのごはん」の賞味期限を1年に延長する。

炊飯時の加熱時間・温度に関する研究により、水分保持力を高め、より安定的に風味、食感が保たれることが保存試験で実証されたため、賞味期限を従来の10カ月から1年に延長する。対象はサトウのごはん 白米製品で、一部商品は対象外。

同社では1988年から無菌化包装米飯製品の製造を開始。発売当初の賞味期限は6カ月だったが、2005年より8カ月に、2013年から10カ月に延長していた。

また、賞味期限が1年となったことから、表示を「年月日」から「年月」へ変更。日付表示を無くすことで、食品ロス削減にも取り組む。
posted by こばちゃん at 08:04| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする